無料のオフィスソフト「LibreOffice」の安定版v5.3.7が公開、脆弱性を解消

The Document Foundationは2日、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」などからなる無償のオフィス統合環境「LibreOffice」の“安定版”v5.3.7を公開した。

本バージョンでは、ライブラリ「libwpd」が更新され、ヒープオーバーフローの脆弱性が解消された。さらにクラッシュする不具合など約50件が修正されている。

参照:窓も杜

グレコロマン

投稿者プロフィール

このサイトの管理者です。インターネット上の様々な情報をこのポータルサイトにアーカイブしていきます。WEB上で制作やマーケティングの仕事をしたりライブ配信をしたり、ゲームをしたり緩く生きています。お仕事のご依頼もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定番のソフトウェア

  1. 2017/10/1

    AVG
    フリーのウイルス対策ソフト。常駐してリアルタイムにウイルス侵入を監視できるほか、スパイウェア…
  2. 2017/7/17

    Clibor
    Cliborはクリップボードの履歴(テキスト)を管理することができます。 また普段よく使うワー…
  3. Adobe Acrobat(アドビ・アクロバット)は、 アドビシステムズが開発する、Portab…

おすすめソフト

  1. Vivaldi Technologiesは、オペラ・ソフトウェアの創設者の1人でありCEOであっ…
  2. 無料で利用することができる画像の加工・編集ソフトです。画像系のフリーソフトの中ではかなり高性…
  3. Mozilla Thunderbirdは Mozillaを起源とし、オープンソースで開発が行われ…
  4. FileZillaのクライアントは、高速かつ信頼性の高いクロスプラットフォームのFTP、数多…
  5. Windows(32/64bit)、OS X(10.7~)、Ubuntu(32/64bit)…
ページ上部へ戻る