インフルエンザの異常行動に注意

インフルエンザにかかって急に走りだしたり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たないとして、厚生労働省は22日、ドアや窓を施錠するなどの対策を促す新たな通知を都道府県に出すことを決めた。昨シーズンは子どもを中心に少なくとも54件報告された。治療薬タミフルとの関連が以前から指摘されているが、薬の種類や服用の有無にかかわらず起きており、流行入りを前に同省は「対策を徹底して事故を防いで」と呼び掛けている。

 通知は新たに(1)窓や玄関の施錠(2)窓に補助錠を設置(3)一戸建ての場合は1階に寝かせる―など、より効果が期待できる対策を盛り込むことを検討している。

グレコロマン

投稿者プロフィール

このサイトの管理者です。インターネット上の様々な情報をこのポータルサイトにアーカイブしていきます。WEB上で制作やマーケティングの仕事をしたりライブ配信をしたり、ゲームをしたり緩く生きています。お仕事のご依頼もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサーリンク

最近のアップデート

  1. そろそろ2017年も終わりに近付いていますが、今年中に終わらせなければならない業務は片付けて…
  2. 2001年、盛岡市で創業したクラフトビールメーカーのベアレン醸造所。同社は地域密着を掲げ、地…
  3. ネットショップや創作系のプロジェクトを運営している人の中には、自分のサイトやSNSなど複数のプラ…
  4. 歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」は、前方への注意が散漫になるため事故の元です。中…
  5. 多くの人がニュースで目にしたように、YouTubeはポリシーに違反しているコンテンツの対策人員を…

スポンサードリンク

YouTubeチャンネル

ピックアップ

フォーラム

MailMagazine

アーカイブ

ページ上部へ戻る