サンフランシスコ市が、情報漏洩の影響を受けた1500万人のカリフォルニア州住民を代表して、Equifaxを提訴

Equifaxは、1億4300万人の米国市民の社会保障番号漏洩に対する集団訴訟と、ニューク市からの出頭命令の渦中にあるだけではなく、新たにサンフランシスコ市からも訴訟を起こされた。

声明によれば、サンフランシスコ市検察官のDennis Herreraが、サンフランシスコ高等裁判所に対して、この信用情報機関を「1500万人以上のカリフォルニア住民の個人情報保護に失敗した」という名目で提訴したのだ。

この訴訟は、Equifaxがカリフォルニアの州法に違反したこと、情報漏洩により影響を受けるカリフォルニア州の住民たちに速やかな通知を行えなかったこと、そして完全で、平易で、明瞭な情報を提供できなかったことを告発するものだ。

参照:サンフランシスコ市が、情報漏洩の影響を受けた1500万人のカリフォルニア州住民を代表して、Equifaxを提訴

グレコロマン

投稿者プロフィール

このサイトの管理者です。インターネット上の様々な情報をこのポータルサイトにアーカイブしていきます。WEB上で制作やマーケティングの仕事をしたりライブ配信をしたり、ゲームをしたり緩く生きています。お仕事のご依頼もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサーリンク

最近のアップデート

  1. そろそろ2017年も終わりに近付いていますが、今年中に終わらせなければならない業務は片付けて…
  2. 2001年、盛岡市で創業したクラフトビールメーカーのベアレン醸造所。同社は地域密着を掲げ、地…
  3. ネットショップや創作系のプロジェクトを運営している人の中には、自分のサイトやSNSなど複数のプラ…
  4. 歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」は、前方への注意が散漫になるため事故の元です。中…
  5. 多くの人がニュースで目にしたように、YouTubeはポリシーに違反しているコンテンツの対策人員を…

スポンサードリンク

YouTubeチャンネル

ピックアップ

フォーラム

MailMagazine

アーカイブ

ページ上部へ戻る