シャグ利用の電子タバコ、ヴェポライザーが爆売れ。WEECKE C VAPOR 2.0 PLUS 売り切れ続出

アイコスで有名な電子タバコですが、本体・カートリッジの価格が高く、また品薄なのも微妙なところです。しかしアイコスのように高いカートリッジではなく、市販の紙巻きタバコよりも安いシャグ(タバコの葉っぱだけをパッケージしたもの)、または通常の紙巻きタバコを折って使うタイプの加熱式タバコが、今世界中で売れ行き好調です。

電子タバコの大きい利点として、匂いがほとんど無い、安いという点が挙げられます。タバコにかかるお金が安いのはすごく良いことですし、部屋では吸わずベランダなどで吸う方は、冬だと寒い!しかし室内で吸える、という利点もあります。

Amazonレビューでも高評価

酷評も付きやすいアマゾンレビューですが、今日(2017,11/12)時点で☆4.2と高評価です。スターターキットは5,980~6,480円の価格帯で手の出しやすいお値段。

※ ただし、10月25日から売り切れ中です。

【最新モデル】(正規輸入品) WEECKE C-VAPOR2+(プラス) スターターキット (電子タバコ/葉タバコ専用/ヴェポライザー) 3ヶ月メーカー保証付き

ヴェポライザーのメリット

  • 実際のタバコの葉を使えるため味がある
  • 好みの葉を使える
  • 安い
  • 室内で吸える
  • リキッドなどを足して楽しめる
  • 加湿しすぎたシャグでも放り込めれる
  • フィルターを好みで装着できるので雑味を抑えたり味を調整できる

ヴェポライザーのデメリット

  • バッテリー型。8~9回で切れる(が、外出時たくさん吸わないなら十分)
  • 匂いがないので人によっては満足しづらい

本格的にシャグやヴェポライザーを楽しみたい方は、5ちゃんねるの下記スレッドがかなり蜜な情報源になります、好きな人は読むだけでも楽しめます。自作ローラーなどとても欲しくなります。
【WEECKE】 C-VAPOR 2【ヴェポライザー 】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサーリンク

最近のアップデート

  1. そろそろ2017年も終わりに近付いていますが、今年中に終わらせなければならない業務は片付けて…
  2. 2001年、盛岡市で創業したクラフトビールメーカーのベアレン醸造所。同社は地域密着を掲げ、地…
  3. ネットショップや創作系のプロジェクトを運営している人の中には、自分のサイトやSNSなど複数のプラ…
  4. 歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」は、前方への注意が散漫になるため事故の元です。中…
  5. 多くの人がニュースで目にしたように、YouTubeはポリシーに違反しているコンテンツの対策人員を…

スポンサードリンク

YouTubeチャンネル

ピックアップ

フォーラム

MailMagazine

アーカイブ

ページ上部へ戻る