楽天の携帯事業参入、常識では考えられない

楽天が携帯電話事業への新規参入を決めた。2018年1月にも新会社を設立し、周波数の新規割り当てを総務省に申請。新規参入を無事に認められた場合は2019年中にサービスを始める計画だ。将来的に1500万人の顧客獲得を目指す。

参照:いま、一番読まれている記事は:楽天の携帯事業参入、常識では考えられない(ニュース解説)

グレコロマン

投稿者プロフィール

このサイトの管理者です。インターネット上の様々な情報をこのポータルサイトにアーカイブしていきます。WEB上で制作やマーケティングの仕事をしたりライブ配信をしたり、ゲームをしたり緩く生きています。お仕事のご依頼もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る