「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件

水が鏡のようになるには、波がないことが必須。風力発電用の風車があることからもわかるように、ここは強い風の吹く場所です。風の日が多いという11~2月は避けたほうがよさそうです。

すべての条件を満たした高美湿地は、天にも地にも夕焼けが広がり、まるで天国にいるかのような夢見心地の気分にさせてくれます。天気や風で断念しても、翌日もチャンスがもてるように、台中滞在を2泊以上にしてチャレンジしてみてください。

参照:「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件

グレコロマン

投稿者プロフィール

このサイトの管理者です。インターネット上の様々な情報をこのポータルサイトにアーカイブしていきます。WEB上で制作やマーケティングの仕事をしたりライブ配信をしたり、ゲームをしたり緩く生きています。お仕事のご依頼もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサーリンク

最近のアップデート

  1. どうぶつタワーバトル - のんびり遊べるリアルタイム対戦ゲーム [blogcard url="ht…
  2. 青鬼3 [blogcard url="https://play.google.com/store/…
  3. スーパードンキーコング1と2は、今までに(少なくとも私たち自身の意見で)リリースのベストSN…
  4. Web担当者Forum の連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新しまし…
  5. 両親が個人で経営する店に12月15日、30人の団体の貸切予約が入っていた。ところが、約束の時…

スポンサードリンク

YouTubeチャンネル

ピックアップ

フォーラム

MailMagazine

アーカイブ

ページ上部へ戻る